樹木葬とは

 

 

 樹木葬とは墓石を墓標とする従来の埋葬とは異なり、霊園の敷地や自然の山へ木や草花を植え、その下に焼骨を埋蔵する方法です。

自然へと還ることのできる宗教・宗派にとらわれない埋葬方法として選ばれる方が増えています。

後継者に悩まされることも無く比較的自由なお墓選びをすることが出来ます。

 

 

 

樹木葬の特徴

①樹木をシンボルとしたお墓

・樹木葬とは墓石の代わりに樹木をシンボルとするお墓のことです。

スタイルはさまざまあり、草花や芝生で彩られたガーデン風などがあります。

 

②継承を必要としない個人供養

・樹木葬は基本的に跡継ぎを必要としない永代供養です。

おひとりやご夫婦で利用される方がほとんどで、個人で維持する必要がない為

跡を継ぐ方がいなくても安心です。

 

③従来より安価な供養方法

・樹木葬はシンプルでコンパクトな埋葬方法で費用は比較的安価です。

お墓がない、どこにしたらいいか分からない、という方にはパワーズグレースの提携寺院の

樹木葬もご紹介しております。お気軽にご相談ください。

■提携の寺院

真言宗総本山 丹法山成就寺

山形県天童市にある豊かな自然に囲まれたお寺です。

http://tanpozan.jp/

パワーズグレースでは山形県天童市にある雄大な自然に囲まれた穏やかなお寺と提携しており、広い緑の土地の中で四季折々の花で囲われた地に埋葬致します。

春には桜や藤、チューリップ、ツツジ、ドウダンツツジ、シャクナゲなど多くの花が咲き、5月には皐月やアヤメ、6月には紫陽花が咲き、秋にはコスモスや紅葉が美しく、冬は一面の雪景色です。花々は毎年美しく咲きます。